• 主催:東北大学東北放射光施設推進会議 専門委員会

  • 公募期間: 2016年7月15日〜9月15日

  • 一次審査結果発表: 2016年10月17日

  • 公開シンポジウム: 2016年11月11, 12日

  • エンドステーション施設計画提案書 提出〆切: 2017年1月31日

  • コンペ応募者へのヒアリング@東京: 2017年2月16, 17日
    (非公開、該当者のみ。施設計画提案書提出後に個別にヒアリング要不要を連絡します)

    この後の日程は決まり次第、お知らせ致します。

募集要項 PDF, 参考資料 PDF, 応募用紙 word , SLiT-JパンフレットPDF

※ 募集要項にある審査スケジュールは変更になりました。ご注意下さい。
※ 審査に当たっては、 公正・透明性を確保するため、全国の専門家からなる外部ワーキンググループ委員会を設置しております。




目的・趣旨

 東北大学では、東北地方の国立7大学と協力して、3 GeVクラスの中型放射光施設を実現するため東北放射光施設計画SLiT-Jを東日本大震災直後より提案し、 その実現に向けて活動してきました。

 本計画は、日本放射光学会の「放射光将来計画特別委員会中間まとめ」(2012年5月23日)において、その妥当性を認めていただきました。 加速器・光源につきましては2014年に最初の本格的な概念設計図を発表し、本年3月には、その改訂版を発表いたしました。 その概念設計につきましては、本年6月21 - 23日にSLiT-J国際評価委員会(議長 Jerome Hastings教授) を開き、 科学技術的見地、予算並びに工程について計画が妥当であるとの評価を頂きました。 さらに、放射光を使いこなすための新しい産学連携スキームであるコウリションコンセプトと、 それを実現するためのエンドステーションのデザイン方針につきまして、 評価委員よりユニークなアプローチであると高い関心を持って評価されております。 また、現在、建設計画を実現するため、東北経済連合会と東北大学が、年内での財団法人設立に向けて準備を進めております。

 以上のような状況を踏まえ、本専門委員会では、施設と同時に建設を予定しております 10本のビームラインについて、 そのエンドステーションのデザインを広く公募することに致しました。





一次審査通過者リスト

代表者氏名 (敬称略) 応募者名称 提案タイトル
大坪 嘉之 大阪大学大学院生命機能研究科光物性研究室 表面の局所原子・電子構造の時空間分解エンドステーション
小川 修一 Slit-J 表面機能・ナノプロセス観察ビームラインを実現する有志の会 表面機能・ナノプロセス観察ビームライン
若林 裕助 若林 裕助 化学反応の実時間計測を目指すコヒーレント表面回折ステーション
初井 宇記 初井 宇記 次世代の硬X線画像検出器システム
木村 宏之 誘電体構造物性グループ ナノスケール顕微構造解析ステーション
有馬 孝尚 東京大学放射光連携研究機構 ナノ・スピン ARPES
阿尻 雅文 阿尻 雅文 超臨界ナノ材料技術の放射光計測基盤の構築
林 好一 SPRUC 原子分解能ホログラフィー研究会 3D局所構造解析ステーション
伊藤 耕三 伊藤 耕三 ソフトマター構造解析軟 X 線ステーション
有馬 孝尚 理化学研究所創発物性科学研究センター(CEMS) コヒーレント共鳴軟X線散乱による高時空間分解磁化分布計測
清水 克哉 SLiT-J 高圧科学マルチ計測ビームライン準備会 高圧科学マルチ計測ビームライン
折笠 有基 立命館大学 SR センター・オペランド軟 X 線分光研究会 真の実用エネルギー変換デバイス解析に有用な軽元素成分計測を可能とする軟 X 線吸 収分光ステーション
横山 利彦 日本 XAFS 研究会 先端時空間分解 XAFS ステーション
高橋 正光 次世代放射光表面分析検討会 シングルナノ表面分析・散乱ステーション
高木 康多 高木 康多 雰囲気制御型硬 X 線光電子分光装置による自動化光電子分光計測と固液界面測定
今井 英人 日産アーク デバイス解析部 完全大気圧下軟 X 線吸収及び光電子分光計測ステーション
今井 英人 日産アーク デバイス解析部 扇形配置ピクセルアレイ二次元検出器による複合 X 線分析計測ステーション
水口 将輝 水口 将輝 スピントロニクス研究を指向した磁気解析・イメージングステーション
松井 文彦 SPRUC 原子分解能ホログラフィー研究会/新学術領域研究「3D活性サイト科学 光電子ホログラフィー3D原子構造イメージングステーション
有馬孝尚 東京大学放射光連携研究機構 超高分解能2次元角度分解軟X線発光分光ステーション
吹留 博一 産学連携オペランド顕微分光開発・応用グループ 軟 X 線時空間オペランド顕微分光ステーション
遠藤 克己 株式会社トヤマ 光源性能を最大限活かす先端的ビームラインの提案
稲葉 謙次 東北大学生体高分子構造解析チーム 健康社会実現に向けた、ハイスループット生体高分子結晶構造解析を可能にする高汎用性・高効率化エンドステーション
佐藤 宇史 佐藤 宇史 高機能物質基盤電子構造解析ステーション
西野 吉則 SLiT-J コヒーレントX線イメージングビームライン共同立案チーム コヒーレントX線イメージングビームライン
駒井三千夫 東北大学大学院農学研究科チーム 食の安全・機能解析と東北農業の発展に向けた、微量元素の高感度・高精度検出の ためのエンドステーション
佐々木 理 SLiT-J 多ボクセル物体解析共同立案チーム 多ボクセル物体の高空間分解能測定による立体構造解析エンドステーション


外部ワーキンググループ委員会 委員(敬称略)

  • 壽榮松宏仁 委員長 (東京大学・名誉教授)
  • 太田俊明  副委員長 (立命館大学 総合科学技術研究機構 SRセンター長)
  • 朝倉清高  (北海道大学 触媒科学研究所・教授)
  • 雨宮慶幸  (東京大学大学院 新領域創成科学研究科・教授)
  • 金子美智代 (トヨタ自動車株式会社 先進技術統括部 ・主査)
  • 上村みどり (帝人ファーマ株式会社 生物医学総合研究所 創薬化学研究所・上席研究員)
  • 後藤俊男   (理化学研究所 産業連携本部 創薬・医療技術基盤プログラム・ディレクター)
  • 髙尾正敏   (大阪大学 未来戦略機構・特任教授)
  • 高原淳    (九州大学 先導物質化学研究所・教授)
  • 中瀬古広三郎 (住友ゴム工業株式会社 常務執行役員, 研究開発本部長)
  • 生天目博文  (広島大学 放射光科学研究センター長)
  • 松原英一郎  (京都大学大学院工学研究科・教授)